国内での借り入れについては金融機関によって決まり事があり、外国籍の方は受け入れないというところもあります。そこで今多く利用されているおまとめローンでは外国籍の方が利用出来るものがあるのか、特別な審査などは必要なのかということについてお話致します。


○外国籍の方における必須書類○

外国から日本にお金を稼ぎに来ているという方は沢山いらっしゃいます。中には技術を学び自国へ持ち帰るという制度を実施している企業により、各分野の技術習得のため外国から来ているという方もいます。
外国から日本に来る場合にはパスポートが必須です。そして借金をまとめるおまとめローンにもいくつかの書類が必要になります。

【外国籍の方の必要書類】
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書

在留カードは90日間以上日本国内に在留することが決定している方に交付されるものです。日本国内にずっと住むという訳ではなく自国への帰国が決まっている方のための書類になります。
特別永住者証明書は日本に永住することが決まっている方向けの書類です。外国人登録証明書は日本国内にいる外国籍の方を一人一人登録し管理するための書類です。


○おまとめローンは万国共通○

外国籍の方であれば見たことのある書類たち、日本国内にいらっしゃる場合には必ずどれかを持っているためおまとめローンを利用する際にはご自身がお持ちの書類を持参しましょう。外国籍の方だからといって特別な審査などは用意されてはおらず申請に厳しさはありません。この書類たちがその分の信用を確固たるものにしてくれるのです。

外国籍の方でも日本で借金をする方はいます。そういった方々の生活も支援出来るように作られているのがおまとめローン制度なのです。借金をクリアにして生活を安定させることが出来るよう利用出来るものはしっかり利用しましょう。

Comments are closed.